辞めたいほどだった仕事でのストレスを解消できたワケ。

半年前に転職したのですが、転職先で仕事を教えてもらう先輩と性格が合わず非常にストレスをためていました。
悪い人ではないのですが、どこか人を見下したような言葉遣いや態度が非常に不愉快で、何度も怒りが頂点に達しかけたことがあります。
そのたびにトイレにこもり怒りを鎮めてから事務所に戻る。
そんな日が続いていました。
特に最初に3か月は顔を合わせるのも嫌で仕事を辞めようかと真剣に考え、夜も眠れなくなったほどです。
そんな状況を潜り抜けることができたのは趣味であるヨガと友達の存在です。
仕事が終わったらヨガスタジオへ直行し、程よく汗をかきながら自分の内面と向き合います。
すると不思議なことに1時間前まで不安定だった気持ちも穏やかになることができました。
また友達にはいろいろとグチを聞いてもらい、共感してもらったりアドバイスをもらったりして本当に助かりました。
半年経過した今、その先輩のことも「こんな人なのだから仕方がない。」と思えるようになりました。
今となってはストレスを抱えながらも辞めずに続けたおかげで自分自身成長できたと思っています。
とはいっても苦手な人には変わりありません。これからも上手に対応しながら仕事を続けていきたいなと思っています。

じゃあ自分でやりなよ

私はゲームが好きで、毎日かかさずログインしているスマホ用音楽ゲームがあります。
それは友達から教えてもらったもので、当然私がプレイ始めた時点では友達の方がプレイランクは上。
けれど私は昔からの音ゲーマーで、反射神経が良いのかこの手のゲームは例え楽曲自体を初めて聞いたものでもそこそこのスコアが出せる。
その上、一度ハマったゲームには集中して取り組む癖があるので、いつの間にか誘ってくれた友達のプレイランクを大幅に抜いていました。
それ自体はプレイを重ねれば自然と増えるものだからまだいいのですが、問題はそのアプリ内でイベントが始まった時でした。
そのイベントでは、期間中に特定の楽曲に対していくつかあるミッションをこなしたポイントを溜めていくというもの。
プレイランクでは上でも、私は出来るだけ無課金でゲームを楽しみたい派なので、こういうイベント時になると強いステータスを持ったキャラクターがいないため、ひたすら数をこなさないとミッションを達成できないのです。
それに対して友達は課金をして強いステータスのキャラクターを所持していても、音楽ゲームがそこまで得意ではないためにスコアがあまり伸びないタイプの人でした。
お互いに苦労しながらイベントを進める中、私には唯一一発でクリアできるミッションがありました。
それはイベント楽曲をミスなしでフルコンボクリアするというもの。
その私の特技を友達も知っていたため、そのミッションに関しては私に代理でクリアしてほしいと頼まれることが多く、見返りにアイスやお菓子を奢ってもらうということがあったので私も特に気にせず引き受けていました。
そういうことを何度か繰り返し、アプリ内で新しい楽曲が増えたときのことです。
通常楽曲であるにもかかわらずこれまでにない難易度でしたが、私はなんとか一発でフルコンボクリア達成。
しかし友達はそう簡単に出来なかったようで、私が一発でクリア出来たことを知ると「はいはい自慢ですか凄いですねー」と、あまりにも憎たらしい一言を投げつけてきました。
自慢っていうか…ただの報告ですけど、とただただ困惑しつつも友情関係に亀裂をいれないよう特に言い返したりはしなかったのですが、いまでも新しいイベントが始まって自分にはクリアが難しいミッションがあるとすぐ私に頼ろうとしてきてさすがにいらっときてしまいました。
妙な負けず嫌いで、私が出来ると知っていて押し付けてくるくせに私の成果は認めてくれないって、どれだけ心が狭いのかと。
最近あったミッションで、私はどうしても全ミッションを達成して欲しいアイテムがあったので時間が空くたびにアプリを起動してと必死だったのですが、友達はミッションを半分程度達成できた段階での報酬が手に入れば満足だと当初から公言していました。
それくらいなら毎日ちょっとずつ進めていればすぐだね、私が言うと、「私の方が良いスコア出せて早くポイント溜まるからやってほしいな、私プライベート忙しいし」と言わんばかりの態度で半ば押し付けられました。
友達の状況を確認すると確かに私があと一時間くらいプレイすればすぐ達成できる程度までの進捗度。
けれど私は友達にとっての目標はとっくに達成していても、自分にとっての目標はまだまだ遠い状態でした。
正直!これくらい自分でやれよと、本当に叫んでやりたかったですが、このこと意外については本当に気の合う良い友達なんです…。
結局先に友達の分をクリアし、私はというとあと少しのところでランキングを抜かれて目標達成ならずとなりました。
ここ最近で、非常にストレスが溜まった瞬間でした。

日常のストレス

私は専業主婦です。日常でのストレス原因はたくさんあります。まずは育児に関してなのですが、子供は1人でまだ小さいので、片付けてもすぐ散らかる。また片付けてもすぐ散らかる。の、繰り返しで小さなストレスがたまります。小さいし片付けてと言っても、上手く片付けられないのは理解しています。理解していてもストレスはたまってしまいます。イライラして、少し強い口調で会話をしてしまい自己嫌悪。子供に申し訳なく思ってしまいます。
夫に対してのストレスもあります。服は脱いだら脱ぎっぱなし。注意をすると後でやると言うのですが、結局やらないことが多いのです。それに仕事から帰宅し食事を済ませば、すぐにスマホでゲーム。私が話をかけても大半聞いてません。もう一度言ってと言われます。同じ事を二度話すのもストレスがたまるで、ストレスたまりまくりです。
これは仕方ないと思うのですが、夫のイビキと歯ぎしりが爆音すぎてストレスがたまります。今は、私と子供、夫は別の部屋で寝てるのですが(仲が悪いわけではありません)同じ部屋で寝てる時は毎日がストレスでした。耳栓をしても意味なし。ドラッグストアなどで売っている、イビキ対策の商品を買って使用しても意味なし。妊婦の時は本当に辛くて、ストレスも酷くて大変でした。
ストレスの解消方は1人でウインドーショッピングです。とにかく1人で1人じゃないとできないことをすることが、私にとってはストレス発散になりました。1人の時間は大切だと思います。

同じ職場の夫婦は、ストレスが溜まる

主人とは、会社で出会い結婚をしました。会社の上司である主人は、家とでは違いワンマンです。人のスケジュールを気にせず我が道進む君です。例えば、私に予定があったとしても「今!」と言えば今なのです!家では、すごく甘えたの主人ですが仕事ではB型を発揮します。毎回、こちらの言う事や意見を彼の仕事を手伝うのは、いいのですが勝手きままな行動が、たまらなくストレスを感じます。ストレス解消法としては寝ているときい主人の鼻をつまんだり、食事のときに嫌いな食べ物を食卓にだしたりします!彼の嫌そうな表情を見て私は「シメシメ」と思っていますね。もう一つは、「お尻をもんで」とよく言われるので、その時が私にとってチャンスなのです。何がチャンスかと言うと私は普通には揉みません。肘で思いっきり押し続けます。主人は悲鳴をあげて逃げるので追いかけ、倒してまた肘で思いっきりおしてあげます笑。「優しく押して!」といつも叫んでいますが、そんなの関係ありません!すごく嫌な嫁だなーと自分でも思いますが、発散とお返しは必要だと思っています。でも思いやりはお互い必要なので日々感謝をしながら、お互いストレスが溜まらないように心掛けています。

一人のススメ~ストレス解消法

何かにつけてストレスを感じ溜め込んでしまう現代社会。
やはり日常生活においても仕事先においても、他人と関わりを持つことによってストレスを感じる事が最も多いのではないでしょうか。
そこで今回はストレス解消法を書いてみたいと思います。
世の男性陣が真っ先に思い付くのがお酒ですよね。
飲んでグチをこぼして・・・確かにその場限りのストレス解消にはなるかもしれません。
でも飲んだ勢いでグチをこぼしても結局のところ何の解決にもなっていませんよね?
だって、他人と関わりを持ってストレスを抱えているのに、他人に関わってもらってストレスを解消しようって矛盾してますよね。
それにあなたのグチを聞かされる事によって相手が新たなストレスを抱えてしまうかも。
他人と関わる事によってストレスが溜まるのならば、思い切って一人の時間と空間を作る事をおススメします。
一番簡単なのがお風呂にゆっくり浸かる事ですよね。
汗と一緒にストレスを追い出しましょう。
割と手軽にできるものにカラオケがあります。
いつもとは違って一人で入る、いわゆる“ヒトカラ”ですね。
歌を歌うもよし、イヤな奴の名前を叫ぶもよし。
かなりスッキリしますよ。
時間を何とか捻出できるのならば一人ドライブがおススメ。
車の中で何を叫ぼうが何を歌おうが勝手だし。
何よりどこを走ろうが思いのまま。
休憩だって食事だって誰にも気を使わなくて済む。
他にもあなたに合ったストレス解消法はあるはずです。
ストレスなんてやっつけちゃいましょう!

いつになったら余震って収まるんだろう?

熊本地震から一か月半ほどが過ぎました。
確かに、地震発生直後からするとかなり余震の数も減ってきました。
とはいえ、この一か月半の間に震度1以上の余震は1600回を超えてるわけです。
熊本というのは、元々あまりまともに地震を経験したことがない地域で
地震に対する耐性というのが正直あまりないような気がします。
だから、今回の地震を経験するまでは、震度3程度の揺れであっても
ビビりまくるというヘタレっぷりだったわけです。
それが今回の震度6強の地震が2回おこるという大惨事。
ただでさえお豆腐のようなメンタルなので耐えられるわけがありません。
確かに、当時もそれなりにストレスは感じていたと思うんですけど
状況が状況だけに、ストレスを自覚できていなかった気がします。
というのも、その時はストレスなんて感じる暇があったら、
生きていくために水や食料の確保に奔走しなければならなかったですし。
そんなこんなで、どうこうやってるうちに
ようやく普段の元の生活に近づいてきてるわけです。
それなのに、どうしてまだ余震だけが起こるんだろう・・・
少しずつ、生活が落ち着いてきた今だからこそ
ちょっとした余震の揺れがストレスになってる気がします。
一体いつになったら余震は治まるんだろう・・・とか
余震があってるうちは、また大きな地震が来るかもしれない・・・とか
本当に、ちょっとしたトラウマレベルです。
それでもまぁ、家族も親戚も友人知人も皆無事だったこと
全国の自治体やボランティア、自衛隊の皆様が支えてくれたことを思えば
すべては感謝の一言に尽きるわけです。
だから、まだ何となく余震のたびにもやっとした気持ちにはなるんですが
とりあえず前を向いて笑顔で頑張らなきゃなぁと思う次第です。

もうすぐ夏本番なのに太ってしまった

最近、なんとなく身体が重いなぁとは思っていました。
確かに、週末は結構お酒を飲んだりするので、食事もついつい食べ過ぎることもあったりしたような気がします。
それでも、まぁ平日になれば、仕事もあったりするので生活のリズムも整って、
週末の不摂生くらい調整できるだろうと思っていましたし、実際これまでどうにかなってきたわけです。
それなのに、なぜ今このタイミングで太るんだろう・・・
もう、太ったという事実もストレスならば、
これから痩せなければならないというのもストレスなわけです。
最近では、すでに30℃前後の夏日もあったりして、結構薄着をするようになってきました。
まぁ、まだ周りの知人や友人達に太ったことを指摘されるには至っていないので
そこまでの増量はしてないはずです。
「はず」というのは、先日、体重計が壊れてしまって、なんとなく太ったのは分かるけど
実際体重を計ることができないでいるのです。
確かに、仮に万が一体重計が壊れてなかったとしても、今この状態で体重計に乗れる気はしないんですが・・・
だから、ついでにいうならば、太ったっていう自覚があるのに、
乗りたくもない体重計を、わざわざ買わなければならないというのも結構なストレスなわけです。
そういうわけで、ここはひとつ体重計を買う前にダイエットでもして
もとの体重に戻しておきたいところですが、どう頑張るかはまだ考え中です(笑

ストレスについて

ストレスとは自分で感じ取った思い出からなることが多いと思います。
今の世の中ではストレスと真正面から向き合わないと勝ち抜いていくのは難しいと思います。
どこでストレスが生まれるかというと外や職場、自宅での環境が多いはずです。
神経質な方であればきっと人混みや近隣の騒音なども関係してくると思います。
ストレスコントロールという言葉がありまして自らが作ったストレスをどのように捉えるかが重要になります。
例えば上司の方におまえは何もできないのだからペコペコしていればいいのだと言われました。
それについてイライラするのかそれとも自分のために言ってくれているのか?どういうふうに感じ取るかで全てがかわります。
難しいことですが慣れれば簡単に切り返しができます。
人前で言われているのであれば従うしかありませんし、その上司に問題があります。叱るとは基本人前で行う行為ではありません。
個別で一対一で指導をすることがとても重要で本人のプライドを傷つけてしまう可能性が高いからです。
では個別では自分の思いもぶつけらられますし間違っていることも直接上司へ伝えることができますのでもしも不満があれば直接伝えることが非常に大事です。
場の雰囲気を読み取る力が限りなく必要で何でもはいと言うのもよくはないです。
難しい社会で上司と直接お話しをする機会なんてないに等しいですがもしもそういう場があるのであれば大いに活用するべきです。
これでストレスはほぼほのなくなります。
立場と状況だけ間違わずに振る舞えばなんも怖いことはでいので私も頑張っていきます。
もちろん努力している一人です。